重要なお知らせエリアを非表示

生い立ち

マヒルハンガーはマヒルという少女(当時、小学3年生)が生み出した特許発明品です。ばばよしは、マヒルとその家族が営むマヒルハンガー専門店です。私たちはこのお店を開くにあたり、一般社団法人 発明学会の推薦のもと、CAMPFIREクラウドファンディングで開店資金を募りました(2020年1月25日〜2月25日)。同クラウドファンディングでは、弁理士 伊藤隆治様をはじめとする合計31人の支援者から合計146,000円の支援金を集め、その支援金を用いて製造コストの削減を図りました。商品の製造は、マヒルハンガーの試作段階から協力を頂いている有限会社 向町紙工に委託しています。ばばよしは、多くの方の協力のもと、2020年4月14日に開店しました。

Mapを非表示